マーケティング分析法2撰~決定木分析と因子分析

Posted by On 11月 2nd, 2017 Under 未分類  

マーケティングをするにあたっては「分析」も必要になってくるわけですが、
マーケティング分析をするための方法はたくさんあります。今回はその中でも2つご紹介いたします。
○因子分析
因子分析はビジネスにおいてだけでなく、多くの研究分野でも活用できるデータ分析手法です。複数の変数間の共通因子を見つけ出す事によって関連性が得られます。
いくつかのデータの中から複数の共通因子を見つければ、相関図を作りだすことができます。
この相関図をもとにマーケティングを展開していく事によって、効率的に売上げ向上につなげられるのです。
○決定木分析
決定木分析では、とにかく仮説を繰り返して予測をたてるために、分析していく方法です。
実際にはまだ起こっていないことでも、もしも~だったらこういう結果になるだろうという仮説を立てていきます。
変わった名前の分析方法ですが、一つの原因から様々な結論へと枝分かれしていくので、
樹木型のモデルをイメージして「決定木」と名付けています。http://www.listeningmind.com/デジタルチャネルの分析/

Tags:
Using wp_postviews

Ads


Post a Comment

Tell us what you're thinking...