SEO対策はページやボリュームでも左右される?

Posted by On 7月 18th, 2017 Under 未分類  

SEO対策においては、ページのボリュームやページのタイトルはSEOにおいて重要なポイントです。対策キーワードを必ず含めて全角35文字程度、グーグルの場合は30文字程度が目安です。いずれにしてもできる限り簡潔に記述していきます。
○ページタイトル作成で見落としがちなポイント
スマートフォーンにおいては、検索結果に表示される文字数はかなり省略されてきます。そのため、重要なワードや伝えたいポイントはできる限り前に配置し、省略されても内容が理解できるように工夫していかなければいけません。
検索上位にあるwebsiteには、独自の切り口で深く掘り下げた内容で、キーワードテーマに関するトピックスを網羅したコンテンツがたくさんあります。また、コンテンツ量が多い方が統計的に見て上位表示に有利となります。しかしたとえコンテンツ量が多くても、ただやみくもに文字数が多いだけでは意味がありません。コンテンツの品質はちゃんと保っていき、ユーザーにとって満足いく内容でなければいけません。
○800~1000文字程度なら品質OK
どのくらいの文字数にすればいいのか具体的な正解はありませんが、800~1000文字程度であれば品質は粗悪にならず、内容の濃いコンテンツだと認識されやすいです。比較的難易度の高いキーワードでも、2000~4000文字程度のコンテンツは順位がアップしやすいです。SEOでやるべきことのまとめ

Tags:
Using wp_postviews

Ads


Post a Comment

Tell us what you're thinking...