SEO対策する事でどのような効果が得られるの?その期間は?

Posted by On 6月 29th, 2017 Under 未分類  

皆さんこんにちは。 最近IT業界でよく聞く「SEO」という用語ですが、これはヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、ホームページを上位表示させるためのテクニックです。それでは実際にSEO対策する事によって、どんな効果が期待できるのでしょうか。 SEO対策する事にどんな効果があるのか SEO対策を行う事で、サイトの価値がグンとアップし、検索順位が上昇します。検索順位が上昇した事によってトラフィックも高まってくるでしょう。自社のホームページの順位を上げていき、トラフィック増加を目指していきながらSEO対策していきます。 SEO対策の成果はどれくらいで出てくるか SEOの効果が出るまでの期間は、数分後や数日後など様々です。基本的にはクローラー(リンクをたどってwebサイトを巡回して検索エンジンの登録を促すエンジン型ロボット)と呼ばれるものがサイトを認識していき、SEO効果がもたらされます。 グーグルの使用に合わせるのが基本 SEO対策においては、世界や日本で最もシェア率の高いグーグル検索エンジンの仕様に合わせる事が不可欠です。あくまでもユーザーのニーズにあった価値あるサイトを作成しなければ、クローラーはサイトを認識してくれません。SEO対策参考資料  Read More →

Tags:
Using wp_postviews

オウンドメディアの概要

Posted by On 6月 23rd, 2017 Under 未分類  

オウンドメディアディアはブログやサイト、電子メールのように自らがコントロール可能なコミュニケーションチャネルを指しています。オウンドメディアに対するチャネル(集客するための媒体、経路)として「ペイドメディア」というのがありますが、これは主に伝統的な広告の事です。 オウンドメディアって何? オウンドメディアはイベントやニュース記事、コラムなど多種多様な形式のコンテンツの事で、一般的にオウンドメディアの活用はペイメディアに比べると最も費用効果は高くなります。本来デジタルメディアはマスメディアに対立するものとしてとらえられていますが、会社の発行するパンフレットやネットの自社ウェブサイトの事を表しています。ブログなど企業や組織が所有し、ユーザーに向けて発信する媒体であり、「ペイドメディア」や「アーンドメディア」と合わせた企業マーケティングで、3つの核メディアとして「トリプルメディア・フレームワーク」というのもあります。 オウンドメディアの対義語である「ペイドメディア」って何? オウンドメディアに対する言葉として「アーンドメディア」というのがあります。アーンドメディアは購入や所有できないコミュニケーションチャネルを指しています。コンテンツに話題性がある時だけコミュニケーションが得られるでしょう。対比による影響も大きく、メディアは新聞やテレビ、ラジオやネットのような全てのマスメディアを含んでいます。オウンドメディアマーケティングとは  Read More →

Tags:
Using wp_postviews

マーケティングツールを探す前に分析・比較

Posted by On 6月 16th, 2017 Under 未分類  

マーケティングツールを使って何を達成したいのかという目的が明確化してくれば、その目的を達成してくれるツールを探す事になります。この時大切なのは、マーケティングツールだけを判断するのではなく、いくつものツールを見て比較しながらより良いものを選ぶ事です。... [ Read more from this post ]

Tags:
Using wp_postviews

マーケティングツールの勧め

Posted by On 6月 9th, 2017 Under 未分類  

みなさまこんにちは。今回はなぜマーケティングツールが急増してきたのかを話していきます。 最近マーケティングツールを開発して様々なツールが出てきています。また、それを利用する企業ももちろん増えています。それは一体なぜなのでしょうか? データ分析こそマーケティングの基本... [ Read more from this post ]

Tags:
Using wp_postviews

検索エンジンは日々の現状確認が大切

Posted by On 6月 3rd, 2017 Under 未分類  

みなさまこんにちは。今回は検索エンジンの結果を日々確認することについてお話しします。 検索エンジン上に表示されるコンテンツですが、実は日々順位が変動します。それらにはいくつか理由があります。 1. 更新データが新しいページが上位になりやすい。 2.... [ Read more from this post ]

Tags:
Using wp_postviews